マイチャレンジ:eプリントサービス

お問い合わせはこちら

ブログ

マイチャレンジ:eプリントサービス

2021/10/14

eプリントサービス

ライブハウスオーナー17年。
あさがやドラムの小川敬一です。

イベントの運営・企画をしながら、
関わる人たち、特にアーティストの活動、さらには人生が
良くなっていくように全力で応援しています。(^^♪

小川敬一(あさがやドラム)

マイチャレということで、このシリーズではボク自身の“挑戦”についてお話します。

今日は「eプリントサービス」というコンビニでプリントができるサービスについてです。

先日オンライン交流会でお会いした方に「eプリント」を教えていただき、サービスについて詳しいお話を伺いました。
コンビニにコピー機があるじゃないですか。
あれが近年だいぶ進化していて、データをプリントアウトできるんです。
(住民票などを打ち出せる行政のサービスを利用したことある人もいるのでは?)

機能として自分のスマホの写真をプリントしたりできますよね。
「eプリント」だと、提供している写真データ、
たとえばグラビアアイドルやスポーツ選手のブロマイドなどを購入してプリントできるんです。

ライブハウス、アーティストの物販として考えてみると、
BASEやBoothのようなECサイトを利用してデータや写真を販売してる人がいると思いますが、
データを「eプリント」に送ることで、お客さまが自分でコンビニへ行って
そのデータをプリントしたものを取り出せる(買える)んです。
データを販売するのではなく、写真やチェキを郵送するのでもない、ちょっと新しい形態だと思いました。

面白いと思ったのが、コンテンツデータごとにコード、番号が振られているのでたとえば
そのデータを1人限定で販売(お渡し)できるんです。
購入した方は、コンビニでその番号を打ち込んでデータをプリントする、という流れ。

アイデア、考え方次第で、面白いコンテンツがいろいろ作れそうだなと思いました。
クリアすべき課題はあります(手数料のことなど)が、ライブハウスのサービスのひとつとして、アーティスト、お客さまが嬉しい形をなにか考えてみようと思います!



ライブハウスあさがやドラムのライブ配信は、
【リモートカメラ2台を含む5台のカメラ】
【ミキサーのラインと会場音のミックス音声】
により、高音質で高画質、臨場感たっぷりなライブ配信映像を提供しています。
登録者数3,000名超えのYouTubeあさがやドラムチャンネルでぜひそのライブ配信クオリティーをお確かめください!

YouTubeあさがやドラムチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCGR3fBlD9fliwiKli9Dt1-g