東京あさがやドラムのライブハウス・あさがやドラムの主催者募集について

お問い合わせはこちら

主催者募集

主催者募集

あさがやドラムでライブ・イベントの開催をご検討の方へご案内します。

会場レンタル

いわゆる「ハコ貸し」スタイル。
ライブ・イベントなど、ステージや音響設備を使用するものだけでなく
プロジェクターを使ったDVD、ビデオの鑑賞会や、各種発表会・貸切パーティー、などの会場としてもご利用いただけます。
入場料や時間などは、主催者さまのご都合で自由に設定できます。

 

新規ご利用者価格(2020年)

料金表

料金には、機材使用料、オペレート料も含まれます。
付属設備=楽器(ドラムセット・ベースアンプ・ギターアンプ・エレピ)
プロジェクター・ワイヤレスマイク(2本)使用やステージ録画も全て無料!

◆レンタル料金の割引について
※出演歴のある方は、価格表よりお安くご提供できます。
※定期イベントを開催してくださる方(年6回以上)には、さらにお安く提供します。
あさがやドラムではバースデーライブを応援しています。(料金表より1万円引き)
 ユニット結成記念ライブもバースデーライブとしてお安く提供できます。
※2か月を切った日程は格安料金でご提供しています。スケジュールページから日程を確認ください。
 →スケジュールページ
※※※上記以外もお値段の交渉は可能です。お気軽にご相談ください。

・原則として、出演者・スタッフ以外の入場者すべての方に1Drink代を頂く1Drink制です。
・レンタルの場合、チケットに関すること(販売、当日の受付など)は主催者側でお願いします。
・入場者の飲物の持ち込みは、固くお断り申し上げます。(食べ物の持込みはOKです。)
※要相談の時間帯、2か月を切った日程に関しては、スタジオ利用などお客さまを入れない(ドリンク保障の無い)ご利用も可能です。スタッフの有無によりますが、かなりお安くできますのでお気軽にご相談ください。

◆キャンセルについて
開催日から3か月を切ってからのキャンセルにはキャンセル料金が発生します。
3が月前から2か月前 箱代の50%
2か月前から1か月前 箱代の100%
1か月を切ってからのキャンセルには、箱代+ドリンク保障 100%のキャンセル料金が発生します。
(2018年10月以前に抑えた方は、従来通り、2か月前から箱代100%のキャンセル料金)

◆ドリンク保証とは:箱代をお安くご提供するために設定しています。
お客さま+出演者さまのドリンク合計金額が、ドリンク保証金額に届かない場合のみ、主催者さまに不足金額をご負担いただきます。
もちろん主催者さま(運営スタッフ)が飲んだ代金も含まれます。

レンタルに関してお手伝いができることをまとめてみました。

あさがやドラム

・チケット制作
お店専用のチケットの用意があります。
①イベントタイトル
②日付 open/start
③料金の記載をしてお渡しします。
※チケットの作成には料金は発生しません。

あさがやドラム

・オリジナルドリンク
 金銭的な負担なく、イベントオリジナルのドリンクが作れます。 
 ※お店にない材料は自己負担でお持ち込みいただきます。
 ※当日対応はできかねます。必ず事前にご相談ください。

イベントフライヤー

・フライヤーの掲示、配布 
 イベントのフライヤーをお送りください。壁への掲示と、配布ができます。 
 プリンター印刷でよければお店で行いますので、データーをお送りください。
 ※簡単なデザインでよければ作成もお手伝いできます。 お気軽にご相談ください。
・Twitterでの拡散 
 投稿に #あさがやドラム を入れていただけましたら こまめに検索、
 リツイートします。
・上記以外でもご要望などありました際は、お気軽にご連絡、お問い合わせください。

レンタル確定まで

①【空き日の確認】
 開催希望日、簡単なイベントジャンルなどを記載の上ご連絡ください。
 ・近々の空き日に関しては、スケジュールページをご確認ください →スケジュールページ
 ・現在2019年12月までの予約を受けつけています。空き日程に関してはお問い合わせください。

 

②【本契約】
 日程の確認後、当店からのメールの「正式に抑えます」の返信にて本契約となります。
 ※ご新規の方、多日程抑えの方他、こちらが必要と判断した場合
 一部ご入金をお願いして本契約となる場合もあります(メールに記載します)

 

 

 【仮押さえについて】
 開催日の3か月前までは、仮押さえが可能です。仮押さえにはキャンセル料金は発生しません。
 ※他からの問い合わせが入った場合には、1週間前後で確定をお願いする場合があります。

 

 

③【ホール代金のお支払いについて】
 レンタル料金、ドリンク保証の不足分含めてライブ後の清算となります。
 キャンセル料金のお支払いは、ライブ開催予定日までとなります。

 

開催日までの流れ

①HP掲載情報をお送りください。 (必ず一般公開前にご連絡ください)
 ・イベントタイトル
 ・料金:(前売 / 当日 ※1D込/1D別も明記下さい)
 ・open時間/start時間
 ・出演者
 ・主催者表記(主催者や、イベントサイトなどへのリンクも可能です。)
※フライヤーデザインなどを作られた場合、お店にデーター(JPEG)をおおくりいただけましたら
  HPへの掲載、(プリンター印刷になりますが)壁への掲示、フライヤー配布などを行いますので、
 ご利用ください。
 

②当日の詳細をお送りください。
 イベント10日前までには、
 ・タイムテーブル 
 ・持込み機材/必要機材/マイクの最大使用本数
 ・集客予想  をお送りください。

 

【タイムテーブル作成時のご注意】  
 1>トークライブ以外のイベントの場合は、基本本編3時間以内でお願いします。
   本編を長くしたがために、リハーサルをおろそかにすると、ミス・トラブルが増えるためです。
 2>リハーサル終了からOPENまでには、15分の時間を設けてください。開場準備の時間です。
 3>open/startまでの時間には、15分以上の時間を設けてください。
 4>開場前にお客さまが順番待ちをすることがないように配慮おねがいします。 

 

 

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

 

ノルマ・バック制のワンマン(ツーマン)利用

上記レンタル料金プラン(ハコ代定額)でご利用いただく際に

 「負担が大きい…」と感じられる方へ、

 最初の負担額を少しおさえた、ノルマ&バック制をご提案させていただきます。

 (チケット入場者・観客の人数を集められる場合は、ハコ代定額プランのほうがお得になります)

 曜日別、チケット代別のノルマ・バックをご提示させていただきます。

 ツーマン・スリーマンで開催する場合は、下記ノルマを割って負担し合うこともできます。

 ※すべて+ワンドリンク制です。

 

平日(月~金)※あさがやドラムは金曜日=平日扱いです
チケット代 1,000円の場合 ノルマ20枚 超えたら50%バック
チケット代 1,500円の場合 ノルマ15枚 超えたら50%バック
チケット代 2,000円の場合 ノルマ12枚 超えたら50%バック
チケット代 3,000円の場合 ノルマ 8枚 超えたら50%バック

 

休日昼枠
チケット代 1,000円の場合 ノルマ30枚 超えたら50%バック
チケット代 1,500円の場合 ノルマ23枚 超えたら50%バック
チケット代 2,000円の場合 ノルマ18枚 超えたら50%バック
チケット代 3,000円の場合 ノルマ13枚 超えたら50%バック
休日夜枠は 平日料金の倍

 

オーガナイザー・システム詳細

あさがやドラムと共同で、
あなたが“観たいライブ”“あったらいいなと思う企画”“好きな出演者さんを集めて”
「オーガナイザー(主催者)」としてライブを作ってみませんか?

※通常の会場レンタル(貸切)のシステムでは、 
「ハコ代(会場使用料)」と「ドリンク保証(観客が注文するドリンク代の最低保証)」が主催者さまの負担になります。 
この「オーガナイザー・システム」では、初めての方でも取り組みやすいように、 
初期負担“ゼロ”で企画、主催を行っていただきます。 
定期的に開催、出演者ブッキング、集客、ができるようになってきたら、 
会場レンタル主催に切り替えることもできます。 (こちらのほうが、集客が多いときの利益額は大きくなります)

 

◆オーガナイザー・システムのライブ概要などについて
・チャージ金額(チケット代)は、¥1,500~¥2,500程度。
・ライブ開催時間は、120分~150分以内。
・上記を、出演組数と各持ち時間で計算する。
・出演者の出演条件は、持ち時間10分につきノルマ¥1,500程度とお考えください。
・上記の形におさまらない企画の場合は、都度算出いたします。

 

 

◆オーガナイザーへのお支払いについて
・売上げ金額(お客さまからのチャージ、出演者含むドリンク代、出演者からのノルマ支払い、すべて含む)が

 

1万5千円以内  支払いなし
1万5千円を超えて3万円未満 ドリンク、バックなど支払いを除いた、売上金額の10%(500円以下の単位で切り捨て)お支払い
3万円を超えて4万円未満 ドリンク、バックなど支払いを除いた、売上金額の30%(500円以下の単位で切り上げ)お支払い
4万円を超えて5万円未満 ドリンク、バックなど支払いを除いた、売上金額の40%(500円以下の単位で切り上げ)お支払い
5万円を超えたら ドリンク、バックなど支払いを除いた、売上金額の50%(500円以下の単位で切り上げ)お支払い


◆オーガナイザーの条件
・年齢、性別、経験は不問
・オーガナイザー募集要項に応募すること ※応募はこちら
・無料面談でオーナー小川と話すこと

 

 

◆【主催ライブ】 と 【オーガナイザー(共同企画)】との違い
【主催ライブ】
・「貸切」なので、出演者、タイムスケジュール、料金設定、ほか、
 すべてにおいて主催者判断が優先される。
・ハコ代+ドリンク保証の負担が必要。
・一定額の経費以外は収益になるので、集客があった場合の利益は大きい。
【オーガナイザー(共同企画)】
・出演者、出演条件、チャージ料金やタイムスケジュールに関して、
 原則ドラムの規定通り。すべてにおいて、ドラム側に確認が必要。
・(出演ノルマ以外の)金銭負担はなし。
 企画料、出演した場合のバックなどが支払われる。
・ドラムと折半の考えが基本になるので、
 お客さんが入った場合の利益額は、主催に比べて少ない。
・ハコ代+ドリンク保証の負担がないので、
 初心者でも取り組みやすい。(逐一アドバイスします)